予定外の出費って困りますよね

予定外の出費があっても困らないように、暮らしをしているけど、でもやっぱり参る時は困っちゃいる。

数千円なら問題なくても、月にウェディングが2回も重なっちゃうって流石に痛いですよ。

おめでたいことなので大きな指導も呼べる意味もないですし、仕方がないので奥さんから1万円だけ借り入れることにしました。

「仕方ないわね~。次回ランチタイムに連れて行って味わうから」と言ってニッコリしながら小遣いを貸してくれた奥さんには謝意しなくちゃ。

こういう年になって親から小遣いを借り入れるなんて・・・と思ったけど、他のところから借りるよりは最高いいんじゃないかな?って。

クレカのキャッシングとしてみようかな?とも考えたけど、その前に奥さんに聞いてみようかなって。

そうしたら「そんなときは真っ先に親をたのみなさい」って。

利子もかからないし、無理な時は返さなくて良いしって言ってくれたので、もしもまた必ず必要になったときは奥さんを頼ろうと思います。

やはりそんなことがないように、今よりもずっと計画的に、敢然と暮らしをしなくちゃいけないけどね。

返っては欠ける・・・と思ったほうがいいかな?

引き取り手の間でもめったに好きじゃないんだけど、いくら仲の良い親友もキャッシュの貸し借りをすることに抵抗がある自分。

当然売り値によっては全然気にならない場合もありますけどね。10円とか100円とか。

500円以上になるとほんのりなぁ~って思うし、1万円貸してほしいっていわれたら「これは戻って欠けるキャッシュ」って引き下がるバリエーション。

まぁそもそも「キャッシュを貸してほしい」という親友は周りにはいませんけど。

キャッシュの対談ってなかなかシビアで、マンガとかプレイとかの「グッズ」よりも言いづらいんですよね。「返して」とか「貸して」って。

キャッシュの件となると途端に機嫌が悪くのぼる人物もいるし。

積極的にみんな話をすることでもないから、それはそれで理解できるんだけど、1万円以上貸すに関しては帰ってこないと思って貸した方がいいかな~って。

借りる間近としてはちゃんと引き戻すつもりでいるかもしれませんけどね。

こういう1万円を大した売り値ではないというか、大きな売り値だとおもうかは人によって違うけど、自分は大きな売り値だと思ってしまう。

黙々と検討していきます

同僚から「有益だよ~」ってすすめられていて、自分でもじっくりと検討しているものがあります。

それはウォーターサーバーなんだけど、色々な点から考えても、あったら絶対に有益だろうな、って思ってるんですよね。

あったら有益、と思っているだけで、絶対に必要なものだとは感じていないところがあるので、未だに利用できてません。

「あると便利だとは思うけど、本当に必要なものじゃない・・・」という感じです。

ただこの前、なんとなく興味深いサイトを見つけたので、ここでちょっと学業しようと思ってます。

色々なポイントの報告が読めるので、凄いためになりました。

「そっか、そういう事もあるのか~」という感じで勉強になりましたよ。

そのお陰で、少しずつ意見が変わって赴きそうな感じです。

他にも沢山の概要を集めて、じっくりと対比を通じて、ウォーターサーバーを使うなら失敗の無いように使いたいと思います。

ウォーターサーバーとして淹れたコーヒーって、もちろん美味しいのかしら?